2018年 春 スタート!!

新中1年生 限定募集!!

 

教育内容


①学力  知識力/判断力/分析力/思考力/表現力

②人間力  常識/マナー/心/危機管理


2021年からの新大学入試制度を見据え、知識偏重の教育ではなく、分析力・思考力・表現力を磨く。学校教育の内容に留まることなく幅広いジャンルに興味を持ち探究することにも力を入れていきます。なおかつ、【人間力】を養うことも忘れません。どれだけIT化が進もうと、最終的には人と人の接触、関係性は否定することはできません。勉強だけできる人材は世の中通用しません。【感謝の心】を常に持ち寛大な心、想いやる心を育むことで人としての成長をサポートします。

ただ単に最難関高校への合格を目指すのではなく、【推薦合格】を目指しその後の高校生活においてもしっかりと勉強についていける【勉強の習慣】を身につけて【東京大学】を筆頭に【難関国立大学】、【早稲田大学】【慶應大学】【明治大学】【法政大学】【立教大学】【中央大学】【青山学院大学】への合格を視野に入れられる人物の育成、プロデュースを行います。

 


【日比谷高校】に合格するためには・・・


【日比谷高校】

文句なしの全国の公立校のTOPに君臨する、王者・都立日比谷高校。勉強特化ではなく、ほとんどの生徒が部活動に加入。【文武両道】を理念に掲げ、実現している。著名人も多数輩出。各界で本校卒業生が活躍。進学実績の躍進も勢いは止まらず、90年代に一時低迷したもののいまでは完全にV字回復。ほぼすべての生徒が【早慶】に合格できる実力を備える。いまでは、筑波大付属駒場、開成等、国立や私立のTOP校の合格を蹴って本校に入学する生徒も増加中。最難関校。

募集人数 推薦入試 一般入試 合計
33 132 165
30 122 152
合計 63 254 317

【日比谷高校】推薦入試

《必要素内申》 男子 44 女子 44  (45点満点)

【日比谷高校】一般入試

《必要素内申》 男子 59 女子 61  (65点満点)

【日比谷高校 合格実績】


【西高校】に合格するためには・・・


【西高校】

日比谷、戸山、国立と都立校最難関を形成する。医学部合格者数に定評がある。東大合格者も20名前後をコンスタントに達成しており、国立大全体でも100名以上の合格者を誇る。他より浪人の割合が高いが、【妥協しない】【第一希望に合格する】という強い想いから諦めない生徒たちのため他の大学に合格しても再度もう一年頑張る生徒が多いそうだ。海外交流も盛んで、ハーバード大学、マサチューセッツ工科大学等での海外研修も行っている。文理選択は3年時。30年度入学の1年生は72%が【英検準2級以上】保有者で、英語力の高さがうかがわれる。

募集人数 推薦入試 一般入試 合計
32 132 164
30 122 152
合計 62 254 316

【文理比率】文系:理系=3.5:4.5

【西高校】推薦入試

《必要素内申》 男子 43 女子 43  (45点満点)

【西高校】一般入試

《必要素内申》 男子 57 女子 59  (65点満点)

【西高校 合格実績】


【戸山高校】に合格するためには・・・


【戸山高校】

都立最難関の一角。生徒の3分の1は国立大学に合格する。部活動加入率も非常に高くアメフト部や囲碁将棋部の活躍は華々しい。SSH(スーパーサイエンスハイスクール)の指定を受けており、理科系に強い印象。2016年より【チームメディカル】を医学部を目指す生徒で編成し3年間一貫した育成プログラムで医学部合格を目指す。

募集人数 推薦入試 一般入試 合計
32 132 164
30 122 152
合計 62 254 316

【戸山高校】推薦入試

《必要素内申》 男子 42 女子 42  (45点満点)

【戸山高校】一般入試

《必要素内申》 男子 57 女子 59  (65点満点)

【戸山高校 合格実績】


【青山高校】に合格するためには・・・


【青山高校】

都立難関校。理系7割文系3割。ほぼ全員が国立大学進学を目指す。高校入試の際の推薦入試推薦枠が10%と他校よりも低いために毎年高倍率になっている。部活動では部員100名規模の『青山フィルハーモニー』が全国レベル。文化祭の『外苑祭』は毎年来校者は約7,000人にものぼる。全クラスがミュージカルを上演するのが伝統。卒業生に著名人も多く、【青山ブランド】は受験生にとって魅力的である。様々生徒データを公開してくれる学校。自信の表れだろう。信頼できる学校。

募集人数 推薦入試 一般入試 合計
16 149 165
15 137 152
合計 31 286 317

【青山高校】推薦入試

《必要素内申》 男子 43 女子 43  (45点満点)

【青山高校】一般入試

《必要素内申》 男子 55 女子 59  (65点満点)

【青山高校 合格・進学実績】 ※2019年の赤字は【進学実績】


【新宿高校】に合格するためには・・・


【新宿高校】

都立難関校。理系3割文系7割。2013年に進学指導特別推進校に再指定され、順調に進学実績も向上。2015年以降は毎年100名以上の国立大学合格者を輩出。塾関係者のおすすめ都立高校No.1ともいわれる本校は、都内随一の面倒見の良い高校ともいわれ大人気である。青山高校と同じく推薦枠が10%と低いために毎年高倍率になっている。単位制高校であり募集方法は男女混合募集である。

募集人数 推薦入試 一般入試 合計
32 284 316
合計 32 284 316

【新宿高校】推薦入試

《必要素内申》 43  (45点満点) 

【新宿高校】一般入試

《必要素内申》 55  (65点満点)

【新宿高校 合格実績】