都立高校の推薦入試は
①調査書
②面接(個別/集団)
③作文or小論文
④実技
上記4つでほぼ構成されています。

配点に関しては各高校によって違います。
下記資料①で志望校の配点を確認しましょう。

文化・スポーツ特別推薦を考えている方は資料②資料③で配点を確認して下さい。

資料①「平成31年度入試実施方法一覧」

資料②「文化・スポーツ等特別推薦実施校の入試方法等一覧①」

資料③「文化・スポーツ等特別推薦実施校の入試方法等一覧②」

 

また推薦入試の際と一般入試で面接を課す一部の高校で出願の際に必要なのが【自己PRカード】である。
自己PRカード自体には配点はされてはいないが、面接の際の参考資料としての位置づけなので手抜きは厳禁である。
書き方は下記資料④資料⑤を参考にしっかりと記入しよう。

資料④「自己PRカード」

資料⑤「本校の期待する生徒の姿」

2013年度から変わった推薦入試ですが各高校毎に傾向はあります。
下記5年分の過去問になりますのでしっかりと志望校の対策を取りましょう。

平成30年度都立推薦入試 集団討論、小論文・作文、実技検査のテーマ等一覧

平成29年度都立推薦入試 集団討論、小論文・作文、実技検査のテーマ等一覧
平成28年度都立推薦入試 集団討論、小論文・作文、実技検査のテーマ等一覧
平成27年度都立推薦入試 集団討論、小論文・作文、実技検査のテーマ等一覧
平成26年度都立推薦入試 集団討論、小論文・作文、実技検査のテーマ等一覧