2013年から都立高校の推薦入試に【集団討論】が導入されました。

【集団討論】の評価のポイントも学校毎に違いがあるようですが、大きく分けて下記4点だと思われます。

①コミュニケーション能力

②表現力

③思考力

④協調性

受験生同士で、与えられたテーマに沿って意見を言い合ったり結論を出す事を目標に討論するわけですが、自分が意見を言わない事も自分だけ意見を言う事もダメです。

自分の意見ははっきり示した上で、他の人の意見も聞く姿勢が大事です。

同じグループの他の受験生は『敵』ではないという事。むしろ『仲間』という意識をもって、皆で結論を出す事を目指しましょう。

【個人面接】では中学校での学校生活や、これからの高校生活の事を聞かれる事でしょう。基本的な質問項目に対しての準備だけは怠らないようにしてください。